思い出してみるん♡フランス旅行(1)〜90年代お子さまの旅①〜

エッフェル塔と自由の女神 想い出ストック

2022.06.01

断捨離しようとしても、古い写真が捨てられない。

家族の写真、旅行の写真、、、。

7年前、2015年の6月に、フランスへ行っていた。

それよりもっと以前の90年代にも、フランス、パリへ行ってる。

2回のフランス旅行は、印象が、ずいぶんちがった。

その間に、自分は変わったし、世界も変わった。

今日は、最初のフランス旅行のことを、思い出してみる。

セーヌ川中洲さんぽ道にある自由の女神、そしてエッフェル塔。

セレンディピティ✖️2

冬休みに、友人と、パリへ行くことになった。

「約1週間の観光」ということだけを決めて、旅立った。

イギリスの小さな港町で、フランスCalais行きのフェリーに乗った。

海はおだやかで、ぜんぜん揺れなかった。

フェリーの甲板を、ぶらぶら歩いていると、バッタリ知人に出くわした。

知人は、お父さんがイギリス人、お母さんがフランス人のバイリンガル。

パリにある、お母さんの実家へ、家族で向かうところだった。

「家に泊まれないか聞いてみる」って言ってくれた親切心が、うれしかった。

フェリーがフランスへ近づいたとき、何気なくパスポートを見ていて違和感を発見!

ひええっ、、、ビザが切れてたんだ、、、(顔面蒼白)。

イギリスの滞在ビザが切れていたのに、フェリーの税関は出国スタンプを押印してくれた。

外国人のオーバーステイ(不法在留)は違法なので、フランス旅行へ行ってなかったら、大変なことになっていたかもしれない。

もしくは飛行機でどこかへ行こうとしていたなら、税関で止められていたかもしれない。

セレンディピティ(Serendipity)とは

「偶然の産物」「幸運な偶然を手に入れる力」を意味する言葉。

偶然、フェリーの甲板で知人に会ったことはもちろん、ビザ切れに気がつかないまま、オーバーステイをなしにしちゃったセレンディピティ、、、

ダブルラッキーじゃん!

そんなこんなで、次の瞬間、フェリーはフランスに到着。

大都会パリへ向かう

フェリーから降りると、素朴な港町Calaisは人もまばら。

知人は、家族の車でパリへ。

すぐそばにある駅で、わたしたちはパリ行きの列車を発見。

チケット売り場が分からなくて、とりあえず乗車した。

車内はまばらで、制服を着た係りの人も、忙しそうに通りすぎていく。

のんびりした車窓からの風景を、2時間ほど楽しんだ。

列車は終点、大都会パリの巨大な駅に到着した。

でも、なんと!!改札に誰もいない?!?!

結局、パリまで無賃乗車してしまった、、、。

これもラッキー!?

※帰りはパリの窓口で切符を購入。

エッフェル塔って、下に入れるん?

当時、ぶらり旅で頼りになったのは、駅にあるインフォメーションセンター。

ホテルを紹介してもらおう、、、と思ったら、もう閉まってる。

その晩は、駅の近くにあった、安そうなのに安くないホテルに1泊した。

照明とベッドカバーが派手なオレンジ色のベッドに入って、横たわった。

天井に、正体不明の虫の行列が歩いてる、、、。

気をうしなったのか、すぐ寝てしまったのか、思い出せない。

翌朝、さっさとチェックアウトすると、とりあえず小綺麗なカフェに入った。

フランスのフランスパンって、ほんとに美味しい、、、♡

フランスのプチ・デジュネ(朝ごはん)、、、名前がすでに素敵だし。

そして地下鉄に乗って、エッフェル塔へむかった。

フェリーで会った知人の「翌日パリを案内する」という申し出の待ち合わせ場所が「エッフェル塔の下」だった。

それにしてもエッフェル塔って、なんであんなにお洒落なんだろう??

エッフェル塔の下は、見通しがよく、すぐに知人と再会することができた。

そして、ノートルダム寺院などの観光名所を、案内してもらった。

パリは、どこもかしこも、おしゃれな大人の雰囲気に満ちている。

おすすめのフレンチレストランへ、連れていってもらった。

フランス語、フランス料理について、ある程度の知識がないと、注文どころか入店すら、ためらわれる。

メニューの注文は、すべて知人におまかせした、、、。

緊張しながら、食べてたせいか、ステーキの味が思い出せない。

お子さまだったので、ワインを頼まなかったけど、食後に出された山盛りのチーズに、細い目がまんまるになった、、、☆

パリって、お子さまにはもったいない??

(お子さまの旅②に続く、、、)

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

☆このバナーのクリックの数でブログ村の人気ブログランキングの順位が決まります。めちゃ励みになりますのでポチッとよろしくお願いいたします。解除もカンタンに出来ますのでご安心ください☆

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました