クアラルンプール|高級ホテル3軒レビュー【海外旅日記】

メモリーALBUM

こんにちは、車なし地方住みのるんるんです。

地方に住みながら車を持たず、さらに物欲が無いので貯金が貯まってきました。

あなたは歳をとって体力が落ちる前に、海外旅行に行きたいと思うことはありませんか?

「やってみたい」ことが実現可能なら、すぐにやるのがいいです。

るんるん
るんるん

寝たきりになった時、寝床でニヤニヤできるような思い出を作りたい

実際に私が撮影した写真と感想付きでレビューしているので、クアラルンプールの高級ホテルの格安ホテルステイに興味があるという方は読んでみてください。

クアラルンプール|安い!近い!治安が良い!

ヒルトンホテルのフロント。クアラルンプール国際空港へのアクセス抜群で安心。

ヨーロッパやアメリカは大人気の旅行先ですが、最近は円安などの影響でフライトや滞在費が高いんですよね〜

そして最短でも10時間以上の移動時間は、身体にとって負担が大きい・・・

クアラルンプールでは物価が日本の約半分であること、比較的短い移動時間(片道約7時間)で行けること、そして治安が良いという3つのメリットに惹かれました。

フライトはLCCなどを使って安価に抑えて、現地の物価の安さを活かして高級ホテル滞在を楽しむという旅行計画は大成功!

移動距離も短い東南アジア圏への旅行は、コストパフォーマンスもタイムパフォーマンスも両方良いという点が魅力的です。

マレーシアの首都クアラルンプールは日本と同程度に清潔ですし、キャッシュレス化も進んでいてびっくりするほど治安も良かったですよ〜

クアラルンプール|おすすめ高級ホテル3軒

クアラルンプールにある街中のオアシスのようなKLCC公園。

クアラルンプールは高級ホテルの宿泊料金がお手頃であることが知られています。

もちろん普通の一般的なホテルは大変安価ですが、せっかくなので普段あまり利用することのない高級ホテルに泊まってみることにしました。

今回クアラルンプールへの旅行で私が実際に宿泊したホテルのうち、特におすすめなホテルをご紹介します。

①ヒルトンクアラルンプール

クアラルンプールのセントラル駅内の実際の写真ーヒルトンホテルはこの駅に直結していて大変便利。

ヒルトンホテルは安定したクオリティを保っている点が安心できますよね〜

初めて行く外国では、容易にたどりつける立地の良さも大切。

ヒルトンクアラルンプールは日本で言えば東京駅にあたる、クアラルンプールのセントラル駅に直結しています。

クアラルンプール空港からクアラルンプール中心部へ行く特急列車、KLIAエクスプレスの終点がセントラル駅。

到着して一泊目のホテルに「ヒルトンクアラルンプール」を選んでおいて正解でした。

一番お手頃な部屋に宿泊しましたが、十分な広さで快適に過ごせます。

部屋はバスルーム付きですが、ジムやプール、ジャグジー付きの浴場やサウナの利用も可能。

ヒルトン東京と同じレベルでありながら、ヒルトンクアラルンプールは2万円未満の料金(為替レートに寄り変動あり)で宿泊できます。

ヒルトンクアラルンプールでは、ジムとサウナに毎日通っているという、親切なマレー女性との会話も楽しめました。

②マンダリンオリエンタルクアラルンプール

ほどよいエキゾチック感がうれしいマンダリンオリエンタルの客室。

高級5つ星ホテルのマンダリンオリエンタルといえば、一度は泊まってみたいと憧れますよね〜

東京ではお手頃な部屋であっても、平日1泊10万円以上するのが普通です。

ヒルトンホテルは東京の約半額でしたが、マンダリンオリエンタルでは4分の1以下の3万円未満(為替レートに寄り変動あり)で宿泊できました。

便利このうえない立地にある、マンダリンオリエンタルクアラルンプール(左はしの建物)。

美しいKLCC公園や賑わいつつも美しいKLCCショッピングセンターが隣接しており、もちろん治安の面でも安心です。

マンダリンオリエンタルはウェルカムドリンクも美味!スパークリングのフルーツジュース。

宿泊していたので夜も時間を気にすること無く、のんびりと上質なスパマッサージを堪能できました。

マンダリンオリエンタルのスパマッサージでは、ネクタロームのような質の高いスキンケアセットが利用されていましたよ〜

③EQホテル

すべてにおいて大満足だったEQホテルの部屋。

EQホテルとは「EQ Kuala Lumpur」という現地マレーシアの会社の経営する5つ星ホテルのこと。

世界的にその名前が有名ではない分、ブランド力はマンダリンオリエンタルほどではないようです。

しかし内容はさすがの5つ星・・・むしろマンダリンオリエンタル以上に素晴らしいものでした。

EQホテルのロビーにはモダンアートがさりげなくあるなど、とにかくオシャレ。

これだけのホテルにマンダリンホテルと同程度の料金で宿泊できるなんて、クアラルンプールって本当に凄いですね〜

EQホテルも立地は最高で特にWALKWAY(空中歩道)に近接しているところが便利でした。

各駅へのアクセスも良く、日本でいうと銀座にあたるブキッビンタンへエアコンの効いた空中歩道をのんびり7分歩いていくのが楽しかったです。

隅々までピカピカで広々した客室、明るくポップなインテリアに楽しい気分でリラックスできました。

客室がとても気に入ってしまい夕食をルームサービスで頼んだら、これが大当たりだったので次にくわしく書きます。

クアラルンプール|EQホテルの5つ星ルームサービス

EQホテルで実際にわたしが泊まった部屋のエントランス。

クアラルンプールは他民族が暮らす都市なので、街には色んなレストランや屋台で美味しい食事を楽しめます。

しかしクアラルンプール滞在の最終日、EQホテルのルームサービスメニューを眺めていたら意外とお手頃ではありませんか。

早速内線で「ノルウェーサーモンのグリル、マッシュポテトとケイパーのソース添え」を注文すると「30分ほどかかる」とのこと。

きっかり30分後にドアがノックされたのが記憶に残っています。

ほうれん草のソテーまで、全てが美味しすぎたEQホテルのルームサービス。

写真はなんということもないですが、サーモンの肉厚さと絶妙な焼き加減、付け合わせとの組み合わせが感動的でした。

部屋でのんびりとこんなに美味しい食事がいただけて、約3,000円(為替レートに寄り変動します)は格安です。

るんるん
るんるん

次回もまた同じメニューを頼みたい!

あの味を家で再現するには、料理のうでをもっと磨かないと〜

今回はわたしが実際に行ったクアラルンプールの高級ホテルのレビューをしました。

クアラルンプールでは5つ星ホテルにも格安に滞在できるので、興味があるという方は参考にしてみてください。

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ミニマるんるん - にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント