【クアラルンプール】天気は変わりやすい?KLCCゆる観光【最新レビュー】

メモリーALBUM

こんにちは、車なし地方住みのるんるんです。

旅行での街歩きは楽しいのですが、やはり天気が気になりますよね〜

先日わたしが滞在したクアラルンプールは日本と違い、一年を通じて気温が高くほぼ同じ気候です。

実際にわたしが行った10月、基本的にずっと天気は良かったのですが「一日のうち何度か、突然雨が降り出ししばらくしたら止む」ということがありました。

クアラルンプールでの街歩きを楽しむためには、陽射しの強い場所では日傘にもなる晴雨兼用の軽量折りたたみ傘が必須です。

速乾素材のシューズにバッグなら、心置きなくクアラルンプールの街歩きを楽しめます。

航空券と海外ホテルの予約はExpediaがおすすめです。

今回の記事は実際に私が行ったクアラルンプールの中心部KLCCでのおすすめスポットを紹介しています。

KLCC公園(KLCC Park)

都会の真ん中に現れる熱帯雨林がエキゾチックなKLCC公園。

世界的に有名な造園家のロバート・ブール・マルクスさんが設計した美しいパークです。

広さはなんと東京ドーム4.3個分もあり、子供用のプールやプレイグラウンドがある一角もありました。

ジョギングトラックがあるので、暑さの和らぐ早朝や夜にはランニングや散歩を楽しむことも。

ショッピング&複合施設スリアKLCCが目の前にあるほか、マンダリンオリエンタルホテル、トレーダーズホテルも隣接していて立地は最高です。

KLCC公園を散歩の後は目の前にあるホテルの部屋で、ゆっくりくつろぐのがいいですね〜

KLCC公園から出たところで撮った写真、写真左手の建物がマンダリンオリエンタルホテル。

最寄りのKLCC駅からはどこへ行くのにもアクセスが良いですね〜

お得で安心な海外旅行はエクスペディアで予約しましょう。

KLCC水族館(Aquaria KLCC)

ここは観光客はもちろん、現地の人々もよく訪れるという人気の観光スポット。

特に大きい見どころは90メートルにも及ぶ水中トンネルで、オオアカエイ、サメが7種類、ウミガメなどがダイナミックに真近に泳いでいる様を鑑賞できます。

日本の水族館でも水中トンネルは人気ですが、ここまで長いものは私は初めて。

KLCC水族館入り口への道順は、駅から直結でとても分かりやすいです。

広い館内は冷房が程よく効いているので、屋外のKLCC公園からの涼みスポットとしてもおすすめ。

チケット購入にはクレジットカードが使えます。

マレーシア人料金と外国人料金が設定されていて、私は平日料金の約2,000円でした。

土日祝日は入館するのに1〜2時間待ちもよくあるそうですが、私はランチタイムだっためか行列することなく入館。

おそるおそる触ってみることもできます。

これはやはりピラニア系でしょうか・・・展示のセンスがけっこうツボでした。

EQホテルロビー&ビストロカフェ(Étoile Bistro et EQ)

KLCCエリアにある大人気の5つ星ホテルのEQホテル。

ロビーには西洋的なモダンアートが配置されています。

こちらのホテルは宿泊もおすすめですが、ゲスト利用の出来るビストロカフェ「Étoile Bistro et EQ」もおすすめです。

5つ星ホテルにしてはカジュアルな雰囲気でくつろげそうですよね〜

中2階には小さなカフェコーナーもありました。

モダンでスタイリッシュな感じはクアラルンプールでも人気らしいですね。

空間がおしゃれで落ち着いていますし、スタッフのホスピタリティも申し分なさそうです。

メニューも多彩で気になったのですが、今回は時間の関係で私は利用しませんでした。

クアラルンプールは素敵な場所がたくさんあり、一人で行っても十分に楽しめます。

歳をとってからクアラルンプールに行き、ホテル滞在の傍らKLCCエリアでのんびりするなんて、とても良さそうです^^

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ミニマるんるん - にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント