[レシピ]野草って食べられるん♡こころ安らぐ究極の節約料理♡

野草の天ぷら 楽々レシピの覚え書

2022.05.07

あまりよく考えず、やりたいと思ったことを、やってみる。

下調べをしないで、ふらっと旅立つ、旅行に似てる。

毎春先に摘む蕗のとう、今年は足のケガで、採りに行けなかった。

蕗は、茎をすっとのばして、丸い明るいみどり色の葉を、茂らせている。

蕗のとうの代わりに、そんなふつうの野草を採って、食べてみようか。

そう思い、さっそく紙袋をぶら下げ、近所の川の土手へと向かった。

数種類の野草の天ぷら
どれも美味しい野草の天ぷら

蕗の束(野草の女神?)

朝8時頃、川の土手へ行くと、70歳くらいの女性が、先にそこにおられた。

そして、突然目の前に、青々とした蕗の束が、差し出された。

女性は「柔らかいよ〜。こっちはだめ、あっちが良いよ〜。」と言い、素早く去られた。

一瞬の夢のようだったけど、手の中に、蕗の束があった。

そこで、野草の女神様(?)の指し示してくれたエリアへと、移動した。

蕗の束
女神に差し出された蕗の束

こころ安らぐ野草採取

木の根元に生えるノビル
木の根元にふさふさ生えているノビル

最近、自然とふれあう時間の不足を、感じていた。

正直、パソコンに向かう時間は、最小限がいい。

本来、自然の産物である人間は、自然の中にいると安らげる。

野草を探している間中、安らかで、なつかしいような気持ちがしていた。

採取したノビルの束
根っこごと採取したノビルの束

小学生までは、祖母の畑仕事を、よく手伝っていた。

種まきに水やり、小粒の苺を摘んだり、雪の下から、ほうれん草を採ったり。

若い葉を矢印でマークしたタンポポ
若くやわらかそうな、キレイな葉をえらぶ

野草の採取は、野菜の栽培が始まる以前から、多くの日本人がしてきたこと。

今大人気のキャンプでは、そんな古来からの野草料理も、楽しまれているらしい。

キャンプもいいな〜などと考えながら、紙袋をいろんな野草で、満たしていった。

A:ソレル B:ドクダミ C:タンポポ

アクの少なそうな、若いやわらかそうな葉ばかりを、えらんで摘む。

食べるための野草採取だけど、アクティビティとしても、とても良かった。

野草採取

身近な小自然とのふれあい&軽い運動 イコール こころと身体に良い♡

究極の節約料理♡

思いがけず、蕗の束までいただいたし、野草を新鮮なうちに、料理しよう。

数種類の野草
右上から時計回りに、ソレル、ドクダミ、蕗、タンポポ

まずは、採取した野草を、流水でキレイに洗う。

洗ったノビルの束
根っこも食べられるノビル
皿に並べた数種類の野草
キレイに洗った野草を皿に並べてみた

アクの強い野菜も、カンタンに美味しく食べられる料理といえば、天ぷら。

野草の天ぷらの材料
冷蔵庫のあり合わせの材料でかき揚げを作る
野草のかき揚げの作り方

1 色んな野草は、合わせてザク切りにする。

2 鶏むね肉は、1センチ角に切って、しょうゆ麹などで、下味をつける。

3 小麦粉を、適量の水でとき、軽く塩こしょうする。

4 人参、舞茸など大きめの野菜は、千切りにする。

5 野草、肉、野菜を3に混ぜる。

6 好みの植物油を熱したら、5をカラッと揚げる。

ボウルに入れた揚げる前の天ぷらのタネ
棒状の蕗の茎やノビルは後で混ぜた
出来上がった野草のかき揚げ
揚げたての野草のかき揚げ

肉や人参などが入ることで、野草がボリューミーなメイン料理になる。

皿に盛った野草の天ぷらとかき揚げ
粒塩とピンクペッパーなどのスパイスも合う!

カラッと揚がった野草の天ぷらは、シンプルに塩を少しつけるだけで、超美味♡

ご飯にのせて、好みのタレをかけて、丼にしてもいい。

思いつきで採取に出かけ、てきとうに料理したら、とても美味しいものが出来た!

ふだんから、安価な豆腐&納豆、海苔などが好きで、魚や肉は、あれば食べる程度だけど、、、

野草は、なんといっても無料なので、究極の節約ってことになる。

野草の採取&料理♡しないなんて、もったいなすぎる!

 

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

 

☆このバナーのクリックの数でブログ村の人気ブログランキングの順位が決まります。めちゃ励みになりますのでポチッとよろしくお願いいたします。解除もカンタンに出来ますのでご安心ください☆

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました