カルフォルニアの旅(2015年10月)〜今までで一番楽しい珍道中の思い出!〜

想い出貯金

先日の読書で、アメリカ・カリフォルニアの旅を思い出しました。

2015年のある秋の日、学生時代からのお友達と一緒に、アメリカへ旅に出ました。

f:id:Roomsy:20211014222133j:plain

Contents

  • トイレを探してさまよう
  • 爆音の中で眠る
  • 先住民料理?

トイレを探してさまよう

ロサンゼルスってピカピカの都会で、どこのお店もモダンだけど

トイレ事情が意外に厳しかったです。

セレブな住宅街にあるベニスビーチへ行った時、

公衆トイレがとても不衛生で入れず、カフェを探しまわることに。

そこら辺にスタバ(コーヒーを買ったらトイレの暗証番号を教えてもらえる)などはなく、

暑さの中、ビーチからだいぶん離れたところまで歩きまわった末、、、

ついに、見つけた〜!カフェ(トイレ)だ!!

f:id:Roomsy:20211014213543j:plain

カプチーノは美味しかったし、トイレも清潔でおしゃれ。

その時は必死(リアル汗)だったので気がつかなかったけど、

後から写真を見たら、、、有名な「ブルーボトルコーヒー」でした。

(ビーチのトイレが汚かったおかげで行くことが出来た!)

爆音の中で眠る

国内線に乗ってサンフランシスコへ。

サンフランシスコは新大陸開拓時代、イギリス人が作った街らしく

ロサンゼルスよりずっと歴史を感じる街でした。

郊外は不便だし、裏通りは治安が不安だし、大通りにある安宿をとりました。

部屋に入ろうとしたら、隣の部屋のドアが開いていて

年配の西洋人男性が、肩や頭の上に何匹もカラフルなオウムをのせています。

男性は目が合うと「ハロー」と言いました。

こちらも「ハロー」と返してから、慌ててドアを閉めました。

夜ご飯は行列していたベトナム料理(ほぼ中華でした)店で、

大量のチャーハンや春巻きを食べて、あとは寝るだけ、なのに、

あれれ、、、眠れない、、、うるさすぎるんじゃない??

この爆音はさっきのオウム達、じゃない、隣にクラブ(クにアクセント)がある?

窓からのぞいてみると、やっぱりそうでした!

うぉんうぉんと地響きや歌声、叫び声もしています。

それは朝方まで、続きました(泣)。

翌朝は長距離バスでYosemiteへ。

バス内で、うとうと出来たので助かりました。

f:id:Roomsy:20211014221500j:plain

先住民料理?

Yosemite では先住民料理が食べられるということで

ステンドグラスなどで飾られた、良い感じのレストランへ行きました。

そこで私が迷わず頼んだのが、サーモンのクリームパスタです。

理由は隣のテーブルの人が食べているのが、美味しそうだったから!

結果は大成功!!

カリフォルニアの旅の食事の中で一番美味しかったものとして、記憶に残っています。

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント