[感謝日記]1日5分で幸せになるん!意味&効果は?150日超のMyDiaryも公開中。

現実との向き合い方

2022.04.16

ポジティブですね」と近ごろよく言われる。

そういえば、最近たしかにそうだ。

今年は、ケガをしたり、アドセンスアカウント剥奪など、がっくりしてもおかしくない出来事が、次々に起きている。

それでも、なんとなく「自分はしあわせ」だと思う。

やっぱり、アレが効いてるとしか思えない。

綺麗な照明と窓ガラスに映る反射
現実と夢の融合みたいな写真

感謝日記の意味って?

なぜ、アレ(感謝日記)をつけようと思ったのか。

直接のきっかけは、ブログだった。

以前、毎日更新していた「はてなブログ」に愛着があり、WordPressのブログに移行した後も、何か書いていきたいって思った。

感謝日記をここで書くのはどうかな?読者のためではなく、自分のためのブログ!

利益なし、意味なし、、、そんなことをやるのが一番ぜいたく!ってわけで。

「感謝する」ことには、れっきとした科学的効用があるらしい。

  1. 幸福感を感じやすくなる
  2. ぐっすり寝られる
  3. 自制心を高められる

これだけ意味がある感謝という行為、毎日欠かさず日記に書いたらどうなる?

オレンジ色の壁と青色の菱形の窓
あたたかい色味の部屋から外を眺める

一日5分の効果

アメリカの心理学者で「ポジティブ心理学」を提唱したマーティン・セリグマン教授によると、寝る前に一日3コの良かったことをメモするだけで、幸福度が高まり不眠が改善するという。

自分の場合、一日10コくらい、良かったことが見つけられそうに思った。

そこで感謝日記のブログタイトルは「いちにちじゅっしゃ」(1日に10コの感謝)にした。

100日めに書いたMy感謝日記はこちら

内容は、ほとんどが毎日のささいなことばかり。

それらが書き出されることで、不思議とありがたいことに変換される。

ささいな日常 イコール ありがたい感謝すべきこと!

例えば、、、体調管理のために、7時間睡眠を目標にしていると「朝6時に起きた」は、朝イチの成功体験なわけなので、ありがたい!

ほかには、、、コーヒーが美味しく飲めたら、しみじみうれしい!

ふだんの日常、、、職場の雑談が楽しかったら、ほっこりする!

足をケガしたら、、、健康のありがたみに気がつけたって開眼!

事実が何だとしても、、、自分にとって価値が見いだせたなら、感謝ポイントがチャリン

皿に盛られたカラフルな野菜サラダ
カラフルなサラダを取りわけて食べるシアワセ

どうとらえるかで世界は変わる

「ファイヤー」というライフスタイルが人気だ。

お金と自由な時間があり、好きなことをして生きたいという価値観。

お金持ちで、自由で、友達もたくさんっていうライフスタイルというと「グレート・ギャツビー」が思いうかぶ。

主人公はしあわせそうに見えて、実はふしあわせだったことが、物語後半で分かってくる。

経済的な自由は、しあわせそうに見える人生の必須条件かもしれない。

他者からしあわせそうに思われることより、自分が心底しあわせを感じたくない?

本当の幸福について、人生について考えさせられる、超クールな物語「グレート・ギャツビー」、、、かっこいい村上春樹訳でぜひ!

メンタリストDaigoさんは、週に一度の感謝日記をすすめているらしい。

週に一度でも、月に一度でも、感謝ポイントは3コでもいい。

冷静に一日を振り返ると、出来たこと、良かったこと、感謝することが必ず見つかる。

日常をポジティブに認識できれば、自然と毎日の幸福度はあがる。

ファイヤーしていなくても、感謝日記を書くことで、自身の日常を「しあわせなもの」に感じられないかな?

この世の中のすべての人に、感謝日記をおすすめしたい!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!


コメント

タイトルとURLをコピーしました