「ふつうの幸福」を手に入れる!「非常識な成功法則」

読書はこころの旅

2022.09.14

成功とは、幸福な人生を手に入れること。

人は、みんな同じ3つの幸福を望むのだと思います。

お金持ちになること。

社会に役立つ人間になること。

そして他人から愛されること。

しかし、これら全部を一度に手に入れるのは難しい。

この本では「まずは小金を持つこと」を提案しています。

普通とはちょっと違う「成功法則」にしたがい、まずはお金を稼ぎ、それから心を磨きます。

このブログ記事では、大人気の自己啓発本「非常識な成功法則」の要約をしていきます。

要約が気に入ったら、ぜひ本の購入やAMAZON Audibleをお試しください。

AMAZON Audibleは、2022年10月21日までの限定で、2ヶ月間無料キャンペーン中です♪

\【30日間無料】12万冊以上のオーディオブックが聴き放題 /
AMAZON Audibleを今すぐ体験する>>こちらをクリック
いつでも途中解約OK

おもしろい本ばかり!

やりたくないことを見つける

何ごとも歯磨きのように習慣化してしまえば、ラクにできるようになります。

普通とは違う、成功するための習慣を8つ、ご紹介します。

「8つの習慣」とは? 

1 やりたくないことを見つける
2 自分にかける催眠術
3 自分に都合のいい肩書きを持つ
4 非常識的情報獲得術
5 殿様バッタのセールス
6 お金を溺愛する
7 決断は、思い切らない
8 成功のダークサイドを知る

習慣その① 「やりたくないことを見つける」とは?

目標を持つ!:脳は構造上、目標を実現するための答えを見つけ出そうとする

「紙に書くと実現する?」

「忘れたころに、実現している!」

まずはやりたくないことを書き出す。

やりたいことを明確にするためには、まずは「やりたくないこと」を明確にしなければいけない。

やりたいこと:自分では自覚していなかったり、世間体に影響されてしまっていることが多い。

やりたくないこと:いまの人生で、この瞬間に消し去りたいこと。

あなたの心が求める本当の願望を引き出す:可能不可能は別として、とにかく全部書く。

例:お客にヘコヘコしない、在庫を持たない、無料でアドバイスしない。

やりたいことの中にやりたくないことを含めない:「やりたくないこと」を、先に明確にする。

例:「会社を大きくする」は「嫌な客と付き合う」が含まれる。

自分の命があと半年しかなかったら、いったい何をやらなければいけないのか?:お金がもらえなくても、やるべきことは?

自分の幼い頃の経験が、現在の自分のミッション(自分のパフォーマンスを最大限に引き出すためのテクニック)につながることが多い。

例:「子供の時にどんな辛いことを経験したか?」「父、母とどんな葛藤があったのか?」「いままでどんな苦労をしてきたのか?」「その苦労にはどんな意味があったのか?」

やりたいことに、やりたくないことが含まれていると、やりたいことの実現が難しくなります。

まずは「やりたくないこと」を除いた中から、限られた人生において自分が本当に望むことを突き止めましょう。

習慣その②「自分にかける催眠術」とは?

紙に書いた目標を、朝晩眺める!:自己催眠をかけるためには、繰り返すこと。

「現実をコントロールするのか、それとも現実にコントロールされるのか?」

寝起きや眠る前の顕在意識が少ないときを狙って、目標を書いた紙をボヤーっと眺める。

アファメーション(自己肯定のための暗示)とは、ポジティブな表現を繰り返すこと。

例:目標設定する時は、現在形を使う。「私は〇〇する」「私は〇〇出来る」

SMARTの原則」にそって目標を立てる

S(くわしい目標は?):年収アップ
M(数字にすると?):1000万円
A(たしかに必要か):この年収は、確かに必要だ
R(実現可能か):そのぐらいは達成可能
T(いつまでに):来年4月30日までに

重要:どんなに小さなことでもいいから、行動できることを書く。

はじめのうちは、いろいろ目標が変わるけど、そのうちに本当に達成したい目標を、繰り返し書き出せるようになる。

思いつかないなら、思いつかないままでいい。「その答えは、寝ている間に出てくる」と暗示をかけて、眠ればいい。翌朝、もう一度、自分自身に質問してみよう。

明確になった自分のやりたいことを実現するためには、具体的な目標を立てるということが大切です。

具体的で、実現可能な目標を、ポジティブな表現で書いたものを眺めることで、行動につなげることができます。

セルフイメージを改善する

習慣その③ 「自分に都合のいい肩書きを持つ」とは?

セルフイメージを改善する!:セルフイメージは、自分が思っている以上に影響が強い。

「自分はスーパー〇〇である」と暗示をかけて、新たな自分を演出する。

今までの自分と決別するために、新たな肩書きや服装や髪型、メガネを変えてみる。

内面の自己イメージと外見的なイメージを変えることで、実際の自分を変えることができます。

習慣その④「非常識的情報獲得術」とは?

本、人との出会いでマイナス思考をポジティブ思考に矯正する!:センス(感性)は情報に比例する。

「大量に本を読む」「成功者のポジティブな話を聴く」ことで、新しい現実が目の前に開かれ、前向きなアイディアが出やすくなる。

ボーッとしている時に、心の中で繰り返される独り言(マイナス思考)を、打ち消すことができる。

読書や聴き読によって、上質なインプットを習慣にすれば、マイナス思考をポジティブ思考に変換できます。

習慣その⑤「殿様バッタのセールス」とは?

二者択一の質問をする!:「〇〇を希望するかしないか?」

相手がふさわしくないかどうか判定するためには、まず相手の話を聞く。

客に言わせたい返事から逆算して、質問を作るようにする。「お伺いしてご説明することもできますが、ご説明を希望されますか?」

ひとりも逃さないようにしていると、余裕のなさが見えてしまって、客がつかない。

仕事はもちろん、対人関係全般にも応用できるテクニックです。

習慣その⑥「お金を溺愛する」とは?

お金を肯定すること!:とにかく現金が毎月増えるような「お金の流れ」を作ればいい。

お金をコントロールするための3つの原則

1)お金に対する罪悪感を持たないこと
2)自分の年収は、自分で決めること
3)お金が入ってくる流れを作ること

「お金がないと幸せでない人は、お金があっても幸せではない」が、だからといってお金を否定する必要はない。

「お金があって幸せなこと」というのは、とても些細なこと。

疲れた時にタクシーに乗れる、お金を気にしないで高いメニューを選べる、行きたい時に海外へ飛んでいける、そして嫌なやつに頭を下げなくてもいいという幸せ。

自由を買うために、お金は必須ではないけど、便利なツールである。

幸せをお金に依存するのではなく、便利なツールとしてお金を愛しましょう。

お金を肯定し、愛することで、お金が増える流れができやすくなります。

新しい現実が見える

習慣その⑦ 「決断は、思い切らない」とは?

実践する!:「行動する」とは「現実世界に落とす」「きちんと稼ぐ」ということ。

「成功したらいいな」ということと「成功に向かって行動する」ということの間には、大きなギャップがある。

新しい自分になるための思考プロセス:4つの感情を客観的に認識する。次に、それぞれの感情に対して、対応策を考える。

1)将来の「いい面」に対する感情「家族が喜ぶだろうなあ」
2)将来の「悪い面」に対する感情「不況下で独立するのは嵐に飛び込むようなものじゃないか?」
3)現在の「いい面」に対する感情「サラリーマンとして〇〇円の収入を得ているんだから、無理しなくていいんじゃないか?」
4)現在の「悪い面」に対する感情「仕事はどんどん辛くなる。不安を抱えながら、一生過ごすのかもしれない」

きちんと思考し切った上で、確実に行動するという決断をしましょう。

習慣その⑧「成功のダークサイドを知る」とは?

現実はあなたの心が作る!:現実を変えるのは、あなた自身である。

成功するということは、光が当たるということ。
光が当たれば、影が濃くなる。
影はあなたの一番弱い部分で、噴出する。
影とは、、、病気になる、事故が起こる、家族関係が破綻する、人間関係のトラブルが起こる、詐欺にあう、腹心に裏切られる、、、等々。

影の噴出を未然に防ぐために重要な3つのこと

1)完璧を目指さない:不完全、曖昧さを許容すること。

家庭は不満なくらいがいい。会社も不満なくらいがちょうどいい。
カリカリしないで、気楽にやったほうがいい。

2)家族を大事にする:家族は自分の影を見せてくれる存在。

家族に嫌な面があったら、それは自分の姿を忠実に映してくれる鏡である。
相手の嫌な面を見るたびに、自分はどんな学びを得るべきなのかを考えること。
その学びを得なければ、同じことが繰り返し起こることになる。

3)稼いだお金を有効に使う:稼げば稼ぐほど、そのお金をどのように社会に還元するかについて真剣に考えなくてはならない。

欧米の資産家は、収入の10%は必ず寄付をするという習慣がある。

浄財というコンセプト:慈善事業にお金を回すというのは、影が濃くなるのをコントロールするという役割がある。

やはりお金は、どんどん循環させていくのが良いです。

私がサラリーマンを独立し、2年で10倍を超える年収を得た結果、学んだことがある。

年収10倍になっても、幸福はゲットできない。人生、そんな甘いもんじゃない。

やっぱりお金じゃない。お金があろうと、お金がなかろうと幸せには関係ない。

いままで見えなかった現実が開けることが幸せなんだ。新しい自分に出会うことが重要なんだ。

しあわせとは新しい自分に出会うこと

やりたいことをやる、小金持ちになる、新しい現実が開けることが「成功」であり「幸福」です。

自分のことを信頼して、小さな目標を達成していけば、現実はかならず変わっていきます。

「非常識な成功法則」は、幸せになるためのノウハウが詰まった、とても分かりやすい実用書です。

created by Rinker
¥1,430 (2022/09/27 04:15:26時点 楽天市場調べ-詳細)

AMAZON Audibleは、2022年10月21日までの限定で、2ヶ月間無料キャンペーン中です♪

\【30日間無料】12万冊以上のオーディオブックが聴き放題 /
AMAZON Audibleを今すぐ体験する>>こちらをクリック
いつでも途中解約OK

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました