人生で2回目のサウナへ行ったあと、サウナについて調べてみた。

ミニマルなワクワク術

先日、信州松本の温泉で人生初のサウナを体験した。

今日は近所にある日帰り入浴温泉へ、初めて行ってみた。

お目当てはもちろん、サウナ!

f:id:Roomsy:20211117223931j:plain

気がつけば11月も後半で、ぐっと気温が下がった。

日がさしている時は暖かいけど、朝晩の冷え込みがずいぶん厳しい。

「そうだ、サウナ行こう!」と思いついた自分よ、ありがとう、、、

サウナ後の今は、身体がぽかぽか、爽快な気分!

前回は人生で初のサウナ体験だったので、何も情報がないまま自己流で始めた。

今日は近くにある普通の町温泉だったけど、サウナに集中するには、じゅうぶんな環境だった。

ぬるめのミストサウナ室もあったので、今日はまず、そちらから入った。

人生2回目の自己流サウナ

ミストサウナで温まる。

脚だけ水風呂に浸かる。

次は普通のサウナへ約5分入る。

そしてお腹まで水風呂へ。

普通のサウナへ約8分入る。

そして胸まで水風呂へ。

普通のサウナへ約8分入る。

そして首まで水風呂へ!!

・・・・・

途中、ヒノキ風呂に入ったり、打たせ湯に入ったりして楽しみ、結局、トータルで2時間過ごした。

身体もこころも、か・い・か・ん(快感)!

家に帰って、サウナについて調べてみた。(やっと?)

正しいサウナの入り方

1  サウナ6〜12分

2  水風呂30秒〜1分

3  外気浴5〜10分

(あ、わたし、ここが抜けてた、、、)

4  上記を3クール繰り返す

サウナの効用たっくさんあった!)

・疲労感がとれる

・決断力、集中力、ひらめき力がつく

・メンタルが安定する

・質のいい睡眠がとれる

・五感が敏感になる

(ご飯が美味しくなる、など)

・肩こり、腰痛、眼精疲労が和らぐ

・甲状腺ホルモンが増加する

(代謝が上がる、むくみが取れる)

サウナによって、心身のバランス調整が取れることを「ととのう」というらしい。

サウナが好きでよく行く人のことを「サウナー」と呼ぶ。

「サウナー」は幸福を感じやすくなるそうだ。

正しくサウナに入ることによって、ベータエンドルフィン(脳内神経伝達物質)が出て、副交感神経が優位になるので、鎮痛効果、気分の高揚そして

「幸福感」が得られる!!

ホント〜にサウナって素晴らしいものらしい。

しかし今日の私のサウナの入り方はまだ「ととのう」まで、いっていなかった?

ということは、、、

次回はもっと快感が得られるということ?!

(サウナーになろうっと!)

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました