[ありがとうSpotify]自分がやってることで疲れた時に流れてきたスピッツの曲!

現実との向き合い方

今年読んだ本は、当たりが多かったです。

でも直近に読んだ4冊は、連続して、なにも心に響くものがなくて、、、。

今日読んでいた小説は、最近の文学作品です。

理解が足りないのかと思って、最初から読み直しているうちに、暗い気持ちになってしまいました。

f:id:Roomsy:20211117061926j:plain

「違うかも?」って思う本も、最後まで読んでしまうことが多いです。

何かが「自分に合わない」って感じた時

そこで方向転換するのか?

もうちょっとやってみるのか?

今までを振り返ると、、、

「何かきっかけがある場合は、方向転換している」でした。

今日はSpotifyでスピッツの「大好物」11/10に出た新曲)が流れてきました。

彼らの優しい素敵な音楽で、こころが明るくなるのを感じます。

スピッツって1995年頃からの超メジャー人気バンド。

でも私は長〜い間「ロビンソン」と「チェリー」の人達としか思っていなかったんです。

(ホントもったいないことしていました)

スピッツを好きになるきっかけが訪れたのは、約10年前の暑い夏の朝。

ラジオからさらっと流れてきた「」を聴いて

こんなに、爽やかな曲があるんだ!と、こころを動かされました。

それから、またしばらくたった、ある秋の日の午後。

10年前はSpotifyではなく、ラジオを聴いていました。

なんだか聞き覚えのあるメロディーだけど、知っている曲と全然違って聴こえる、、、

そして、とても、とても、良いんじゃない??

スピッツ草野マサムネさん、カバーの「木綿のハンカチーフ」です

と聞こえてきた時には、ぱちっと目が開かれたようでした。

それ以来しばらく、スピッツの公式MV、ライブ映像を、連日観あさってました。

古い曲も新しい曲も名曲ばかり!

1995年の「涙がキラリ☆」は、このブログのテーマソングにしたいくらいに好き。

「運命の人」は聴くたびに「か〜みさま〜」の意味が深くなっていく。

スピッツの名曲、好きな曲を並べだすと、ほんと〜にキリがない。

スピッツは、ずーっといい曲を量産してくれていています。

2010年の「シロクマ」などは、今の時代、もっと聴かれてほしいです。

www.youtube.com

さわやかで深い草野さんの声と歌唱力&素晴らしいぴったりのリズム隊。

謎めいて、優しさがあふれる歌詞、メロディー。

「なんか違う」と感じたら、途中でやめてもいい。

あなたの貴重な時間を、もっと貴重にあつかうために!

このブログを読んでいただいてありがとうございます。

あなたに思いがけないハッピーがありますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました